脂肪注入

fat graftingt

脂肪注入について

脂肪注入とは?
自分自身から採取した脂肪を、額やこめかみ・頬・ほうれい線・ゴルゴ線・マリオネット線などに注入し、
お肌にハリを持たせてシワやくぼみを改善していく治療になります。
自分自身の脂肪を注入することで異物反応が起こるリスクが低く定着していきます。

脂肪注入

ヒアルロン酸注射と脂肪注入
どっちがいいの?

施術名ヒアルロン酸注射脂肪注入
定着率定期的に注入を行う定着すると残るが定着率は50~60%程度
治療回数時間と共に吸収される一度行ってから様子を定着の状態などで判断
ダウンタイムほとんどない腫れや内出血がある
施術範囲顔全体顔全体
メリット 施術時間が短い
ダウンタイムがあまりない
たるみ予防になる
治療回数が少ない
自分の脂肪を利用できる
くまの改善なども期待できる

Down time

ダウンタイムや注意事項


副作用 だるさ・熱感・痒み・むくみなどを
生じることがあります。
脂肪採取部位は、
皮下の脂肪の中を通る細かい知覚神経を傷つけることがあります。
そのため、吸引部周辺の知覚の麻痺や、しびれが生じることがあります。
*個人差はありますが、ほとんどの場合3~12ヶ月程度で回復します。
皮膚が刺激を受け茶色の色素沈着を起こすことがあります。通常6~12か月で色は薄くなっていきます。

【稀に起きることがある】
術後、繊維化・石灰化などが起こり注入部にしこりを触れる事があります。

【ごく稀に起きることがある】
蕁麻疹・冷や汗・胸痛・アナフィラキシー・呼吸困難などを生じることがあります。
腫れ・痛み等術後の経過 【腫れ】約1週間~2週間程度で引いていきます。内出血が強めに出た場合、腫れが長引くこともあります。

【内出血】細い血管が傷つくと、脂肪吸引部位や脂肪注入部分が1~2週間程、紫色~黄色になります。

【傷跡】脂肪吸引部の傷跡の赤みは1~2ヶ月で徐々に落ち着き、最終的に数ミリの白い傷跡になります。
脂肪注入部の傷跡は針穴程度のため、赤みは1~2ケ月で落ち着きます。

【痛み】脂肪採取部には1 週間程、痛みがあります。その後1~3ヶ月程度は、動いた時や触った時に痛みやツッパリ感を生じますが徐々に軽快します。
注意事項 【当日の服装】
●顔に当たらないように、前開きか首回りが広めの汚れてもいい服装でお越し下さい。
●麻酔を使用するためヒールは危険です。スニーカー・ローヒールのお履物でお越し下さい。

術後の注意事項と過ごし方

脂肪吸引入浴

FLOW

施術までの流れ

  1. 1. ご予約

    *LINEのお友達申請をしていただきこちらからご予約をお願いします。

  2. 2. カウンセリング

    施術の内容について担当医師より詳しくご説明があります。
    ご不明点などがありましたらお気軽にご相談ください。

  3. 3. 施術の準備

    麻酔を行っていきます。

  4. 4. 施術・治療

    麻酔が効き始めた段階で施術を行っていきます。



  5. 5. アフターケア

    気になることがありましたらお気兼ねなくご連絡ください。
    脂肪採取の部位はガードルなどで1週間固定して下さい。
    1週間目~1ヶ月間、ご自身でマッサージを行って下さい。



価格について

採取作成(顔)キャンペーン価格
 80,000円(税込88,000円)
部分モニターキャンペーン価格
 69,800円(税込76,780円)
小パーツ
目の下、ゴルゴ、法令線、口角、あご
キャンペーン価格
 60,000円(税込66,000円)
部分モニターキャンペーン価格
 49,800円(税込54,780円)
二箇所以降キャンペーン価格
 50,000円(税込55,000円)
部分モニターキャンペーン価格
 39,800円(税込43,780円)
大パーツ
額、こめかみ、頬
キャンペーン価格
 80,000円(税込88,000円)
部分モニターキャンペーン価格
 69,800円(税込76,780円)
二箇所以降キャンペーン価格
 70,000円(税込77,000円)
部分モニターキャンペーン価格
 59,800円(税込65,780円)
2回目保証
採取作成+注入二箇所まで
キャンペーン価格
 50,000円(税込55,000円)
閉じる