ヒアルロン酸

hyaluronic

ヒアルロン酸豊胸とは?

プチ整形の一つとも言われており、脂肪注入などに比べて短時間で行えることが特徴となります。
ヒアルロン酸豊胸では、デコルテにハリを出したいなどのデザイン的要素を持った注入が可能です。
時間の経過ともにヒアルロン酸は吸収されるため持続性はあまり長くはありません。

ヒアルロン酸豊胸

Down time

ダウンタイムや注意事項


副作用 だるさ・熱感・頭痛・痒み・むくみ・発熱・などを生じることがあります。
皮膚の色素沈着 皮膚が刺激を受け茶色の色素沈着を起こすことがあります。通常6~12ヶ月で色は薄くなっていきます。
施術後からは一時的に胸が硬くなりますが、心配ありません。1ヶ月程度で柔らかくなっていきます。
注入部周辺の知覚の麻痺や、しびれが生じることがあります。個人差はありますが、ほとんどの場合3~12ヶ月程度で回復します。

【 稀に起きることがある 】
傷痕のもり上がり・凹み ・色素沈着 数ミリの傷痕ができます。体質により、傷痕がケロイドのように赤くもり上がる・色素沈着が起こる・傷痕が凹むことがあります。
傷の赤みは数か月かけて、目立たなくなっていきます。完全に落ち着くまでの目安は半年~1年です。
テープかぶれ 施術後、傷口を保護するためにテープを貼らせて頂きます。皮膚の弱い方ですとテープかぶれを起こす場合があります。
ごく稀に(確率 1 %未満)脂肪や血液の塊が、肺などの細い血管に詰まる事があります。
この場合はその臓器に異常が生じる事があります。
腫れ・痛み等 【 腫れ 】 注入後1~2週間はむくみのため、バストが膨らみすぎていると感じることがあります。
24週間かけて腫れやむくみが徐々に落ち着いてきます。

【 内出血 】 胸全体、脂肪採取部全体に内出血が出現し、約2~4週間で落ち着きます。

【 傷口 】 注入した部分の傷口は、術直後は赤く目立つことがあります。
傷口の赤みは3ヶ月ほどありますが、その後6~12ヶ月かけて除々に目立たなくなります。

【 違和感 】 脂肪吸引部は1ヶ月以上つっぱり感、むくみ、硬い感じ、しびれた感じが続きます。
つっぱり感、皮膚の鈍い感覚の改善は6ヶ月ほどかかります。
*マンモグラフィーは施術6ヶ月後から、超音波エコーは施術1ヶ月後から可能です。
注意事項 当日はご自身の運転による車やバイクでの来院はおやめ下さい。
術後3日間は運転を控えて下さい。
貴金属・貴重品は持参しないで下さい(アクセサリーは外してきてください)
術後の過ごし方 術後来院の必要はありません。
当日からシャワー浴が可能です。
3日目から入浴が可能です
手術直後から通常食で構いません。
手術直後からブラジャーはご利用いただけます(ワイヤー入りも可)
手術後1 週間は、腕を大きく上下に動かさないでください。
サウナ・エステ・激しいスポーツは3日間控えてください。
1ヶ月程度うつ伏せで寝ないでください。

FLOW

施術までの流れ

  1. 1. ご予約

    *LINEのお友達申請をしていただきこちらからご予約をお願いします。

  2. 2. カウンセリング

    施術の内容について担当医師より詳しくご説明があります。
    ご不明点などがありましたらお気軽にご相談ください。

  3. 3. 施術の準備

    麻酔を行っていきます。

  4. 4. 施術・治療

    麻酔が効き始めた段階で施術を行っていきます。

  5. 5. アフターケア

    何か気になることがありましたらすぐにご連絡ください。

価格について

豊胸キャンペーン価格/10cc
 20,000円(税込22,000円)
部分モニターキャンペーン価格/10cc
 17,800円(税込19,580円)

Q&A

ヒアルロン酸の持続期間を教えてください
個人差はございますが大体1年ほどで吸収されていきます。
物足りなさを感じたら追加で注入することも可能でございますのでご相談下さい。
傷や腫れは目立ちますか?
傷は脇に注射針程度の小さな傷ですので術後は赤みがございますが、経過とともに馴染んで目立ちづらくなっていきます。
授乳は出来ますか?
基本的には、どの豊胸術でも授乳や母乳に影響が出ることはございません。
カウンセリング当日に手術できますか?
当日の状況次第ではカウンセリング後に手術を行うことも可能です。
その場合はお待ち時間が大幅に出る可能性もございますので、お時間に余裕を持ってお越し下さいませ。
閉じる