プロテーゼ

prosthesis

施術説明

プロテーゼは鼻根から鼻背のラインを整えるのに最適な治療です。
額と鼻先はあるのにその間の鼻根〜鼻背が低く鼻筋がなく見える方はプロテーゼだけで鼻の印象を簡単に整える事が可能です。
メイクで鼻筋の立体感を出すことに時間をかけている方は、それをメイクで作る手間を省けます。
鼻筋がないとその部分が陥没して見えて鼻が短く見える場合がありますが、プロテーゼを挿入する事で額から鼻先までの滑らかで美しいラインを形成できます。
高さや細さもオーダーメイドで加工する事ができ、一人一人に合った最適のプロテーゼを作成します。

こんな方にオススメ

鼻の手術について



プロテーゼについて

プロテーゼ

プロテーゼにはさまざまな形があり、患者様にあった形を入れることで
鼻のラインを整えます。

ヒアルロン酸との比較

プロテーゼとヒアルロン酸はどちらも鼻筋を作るものですが、プロテーゼは鼻筋ヒアルロン酸と違い半永久的に効果が持続します。v また、鼻のヒアルロン酸は何度も注入していると毎回少量溶け残り鼻筋が太くなっていきます。
太くなった鼻筋はヒアルロン酸分解注射(ヒアルロニダーゼ)で元どおりにする事は可能ですが、それを繰り返す事が面倒である方にはプロテーゼをオススメします。

また、ヒアルロン酸は鼻根の隆起には強いのですが、鼻先に近い鼻背部の隆起にはあまり向いておらず
(鼻先に近い柔らかい部分に入れても流れてしまい綺麗な形になりにくい)鼻背部を綺麗に整えたいならプロテーゼが向いております。
ヒアルロン酸に劣る部分としてはダウンタイムが生じる事、3~7日ほどテープ固定を必要とする事です。

プロテーゼの安全性

プロテーゼは人工物、異物なので不安という方も多いですが、
eクリニックのプロテーゼは人体に使用可能な医療用シリコンを使用しております。
FDA(アメリカ品医薬品局。アメリカ合衆国保健福祉省配下の政府機関。)が承認した
安全性に優れた医療用シリコンを100%使用しております。
FDAは日本で言うと厚生労働省に当たる政府機関です。

プロテーゼは骨膜下の正しい位置に挿入されれば飛び出てくる事はなく他人から触られてもバレる事、
ズレる事などはございません。
また、入れ替えや抜去なども数分〜10分ほどで可能です。
ただし人口物である以上アレルギー反応や雑菌感染の可能性はゼロではなくその場合は抜去が必要になる事もございます。

プロテーゼの挿入方法

プロテーゼ


プロテーゼだけでは
鼻の印象がよくならない
パターン

プロテーゼはあくまで鼻根〜鼻背の鼻筋を整える施術であり、鼻先を高くする物ではございません。
額や鼻先が低いのに鼻筋だけを高くするといわゆるアバターの様な鼻、
モアイの様な鼻になってしまい違和感を与える鼻になります。
アップノーズの方が鼻筋のみを整える事でよりアップノーズに見える場合や、
鼻筋だけが強調されて鼻が長く見え、面長に見える場合もございます。

鼻先の形成には鼻尖形成、軟骨移植、鼻中隔延長を必要とし、
額の高さを出すには額のヒアルロン酸、額脂肪注入などがオススメです。
額から鼻先のバランスが揃う事でより美しい鼻のラインが完成します。
鼻筋の骨が太く横に広がっている場合は鼻骨骨切り、鼻骨幅寄せ、ワシ鼻削り、ハンプ削りが必要になる場合もございます。

施術の副作用(リスク)

感染、プロテーゼの変異、アレルギー、経年劣化、鼻筋の形態の変化、皮膚の菲薄化、皮膜形成、挿入部のレーザー治療の制限

症例動画

Down time

ダウンタイムや注意事項


副作用 だるさ・熱感・頭痛・痒み・浮腫・発熱などを生じることがあります。
治療部位に熱感・痛み・腫れが増す、あるいは長引く場合は感染が疑われます。
感染が起きた場合は、内服薬の服用や抗生剤点滴投与を行い、必要に応じて傷を再度開ける、
もしくは、新たに切開し膿を出すなどの処置を行います。
放置すると傷跡が残りますので、そうなる前に治療が必要です。
腫れ・痛み等 施術後は腫れやむくみがあります。
目立つ腫れは1週間程度で生じますが、2~3週間ほどで落ち着きます。
内出血は1〜2週間程度消失します。
腫れや浮腫みにより、一時的に小鼻の厚みや大きさに左右差が生じることがあます。術後1ヶ月は効果が実感できないことがあります。
傷口が粘膜の傷の場合、治りが良く傷跡もきれいになります。
皮膚切開の場合、創部の傷の赤みは数ヶ月かけて白っぽい線へと変化し改善していきます。術後3ヶ月程は装備が硬くなりますが、徐々に柔らかくなってきます。
注意事項 飲酒・喫煙は手術後1週間は中止してください。
その後もむくみや腫れ、傷の治りの遅れとなる為1ヶ月はなるべくお控えください。

術後の注意事項と過ごし方

切らないフェイスリフト

FLOW

施術までの流れ

  1. 1. ご予約

    *LINEのお友達申請をしていただきこちらからご予約をお願いします。

  2. 2. カウンセリング

    施術の内容について担当医師より詳しくご説明があります。
    ご不明点などがありましたらお気軽にご相談ください。

  3. 3. 施術の準備

    麻酔を行っていきます。

  4. 4. 施術・治療

    麻酔が効き始めた段階で施術を行っていきます。

  5. 5. アフターケア

    何か気になることがありましたらすぐにご連絡ください。

価格について

プロテーゼキャンペーン価格
 80,000円(税込88,000円)
部分モニターキャンペーン価格
 69,800円(税込76,780円)

Q&A

術後は何回通院が必要ですか?
施術の内容により異なりますが、最大でも3日目(2日目)(4日目)、
1週間目のご来院が必要となります。経過によってはもう少しご来院が必要になる場合がございます。
固定は付けますか?
鼻尖形成、軟骨移植、鼻中隔延長の施術をお受けいただいた場合は鼻先に固定が付きます。
また、3日目の来院まで綿球が鼻の中に入ります。
固定自体はマスクで隠れますがテープが鼻根付近まで伸びるため見えてしまう可能性がございます。 固定は1週間装着となります。
遠方なので当日鼻の手術をしたいです。
お鼻のお施術はご希望によりおひとり様ずつ内容が異なり、
複雑且つお手術時間も長くなるため、当日のご案内が難しくなっております。
基本的には別日でのご案内となる事が多いです。
お手術のご希望日がございましたら事前カウンセリングをお勧めいたします。
鼻の施術の予算を教えてください。
お鼻の施術はその方のお鼻の状態と、希望されるお鼻のデザインによりおひとり様ずつご提案している内容が異なります。
診察後にお見積りを提示させていただきますので予約の時点ではご料金のお伝えが致しかねております。
閉じる